1981年から9シーズンにわたってABCにて放送された『ダイナティー』を、CWがリブートした『ダイナティ』。そのシーズン2で、『デスパレートな妻たち』(以下『デス妻』)でイーディを演じたニコレット・シェリダンが、レギュラーに昇格することが明らかとなった。TV Lineが報じている。

【関連記事】【その他】終了から5年!『デスパレートな妻たち』の出演者は今?

本リブート版では、大富豪であるキャリントンとコルビーが繰り広げる確執や複雑な人間関係が、キャリントンブレイクファロンと、彼女の義理の母親クリステル視点を通して描かれている。

ニコレットファロン母親アレクシス役で、シーズン1第16話から登場。同役について、「彼女は侮れないわよ。も油断できないわ。アレクシスは、欲しい物を手に入れるためなら良識なんて視だし、自滅的で破壊的で陰謀だらけの一家長なんだから。最高のドラマシリーズだわ」と、インタビューっている。

ニコレット『デス妻』をシーズン5で降板した後は、『Lee Mathers(原題)』『The Christmas Spirit(原題)』などTV映画を中心に活躍。『ダイナティ』への出演が8年ぶりのTVシリーズ復帰となっていた。

ダイナティシーズン1最終話は、CWにて5月11日)に放送されたばかりで、現時点でシーズン2の放送開始日は決まっていない。『ダイナティシーズン1はNetflixで配信中。(海外ドラマNAVI

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『デスパレートな妻たち』シーズン5より
© ABC Studios