ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている青森県八戸市鮫町の蕪島で、今年も新しい命が誕生する季節を迎えた。頂上付近の2カ所の巣で16日朝、3羽のヒナが今年初めて確認された。蕪島でウミネコの保護活動を続けてきた「蕪島ウミネコ繁殖地保護監視所」は、八戸市教育委員会が設置してから半世紀が経つ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

誕生したヒナと寄り添う親鳥=青森県八戸市鮫町の蕪島で2018年5月16日、塚本弘毅撮影