元SMAPの香取慎吾が激しく踊りまくる自動車メーカーのプロモーションビデオが話題になっている。

 1分以上にも及ぶMVのような動画の中で、キレッキレのダンスと流れるようなワイルドなラップにトライした香取。“自分の道は自分で切り拓く”とのコンセプトの下、扉を破壊しながら自由を手にする男を、いつもとを違うクールな表情で表現してみせた。

「この動画が公開されると、『かっこよすぎてヤバイ』『慎吾ちゃんが改めてミュージシャンであることを感じた』との反応が寄せられるとともに、『キムタクっぽい』『SMAP時代だったら木村拓哉が任されてたような役割だな』『香取はキムタクに寄せてきたな』など、木村拓哉を彷彿とさせるとの意見も多いのです。たしかにSMAP時代であれば、香取ではなく木村に回ってきそうなキャラクターに見えますね」(テレビ誌ライター)

 また、香取と共にジャニーズ事務所を退所した草なぎ剛にも“同じ色”が感じられるという指摘もある。

 ネット上にある「YouTubeでの草なぎはいつも服装やギター弾いてる姿がキムタクそのもの」「皆、キムタクに影響されすぎだろ」「SMAPの木村以外のメンバーの“イイ男”像がキムタク過ぎて笑う」という声だ。

「28年間にわたり苦楽を共にしてきたので、価値観や行動が似てしまうというのはあるかもしれませんね。ファンの中にも、昨今の香取や草なぎの現在の活動などを見て『今まではキムタクがグループ内に居たからできなかったことを羽を伸ばしてやれている』といった感想を抱く人もいるようです」(テレビ誌ライター)

 各々が別の道を歩む決断を下したが、今でも根底にはSMAPのDNAが刻まれているようだ。

(木村慎吾/写真:パシャ)

アサジョ