蔦屋書店が、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで活躍するアートユニットのEnlightenment(エンライトメント)とコラボしたアートグッズ「NEO HOKUSAI by Enlightenment」を発売します。

このコラボレーションは、銀座 蔦屋書店が「アートのある暮らし」をコンセプトに発信している「HOKUSAI*ARTexhibition」プロジェクトの第二弾として行われるもので、葛飾北斎の作品の中でもとりわけて人気の高い、富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏」と「赤冨士」をモチーフとしたアートグッズが登場しています。

各グッズは北斎作品にカラフルにジオメトリックなパターンが施され、アバンギャルドでサイケデリックなデザインに仕上げられています。商品の一部を紹介します。

北斎×エンライトメント ボード 浪/富士

スケートボードをボディに描かれた神奈川沖浪裏と赤富士。そこにはジオメタリックパターンが大胆に施され、迫力のあるアート作品と化しています。価格:17,280円/税込

北斎×エンライトメント トートバッグ 浪/富士

A4サイズの書類もたっぷり入る、大ぶりサイズのトート。赤富士のショッキングピンクがサイケな印象を与えます。価格:4,104円/税込

北斎×エンライトメント 扇子 浪/富士

これからの季節に活躍してくれそうな扇子でもコラボも。伝統的な扇子とアバンギャルドなデザインの融合によってオリジナリティ溢れるアイテムに。価格:1,944円/税込

この他にも巾着やランチョンマットなど、手軽に購入できるアイテムもラインナンプされていますので、これまでとは一味違う北斎作品モチーフアイテムが気になった方は、是非チェックしてみてください。

これらの作品は、銀座 蔦屋書店で開催中の「NEO HOKUSAI by Enlightenment フェア」に展示されています。すべての商品は銀座 蔦屋書店のオンラインショップでも購入可能とのこと。

 

NEO HOKUSAI by Enlightenment

関連画像