シリーズ第1作の発売から約35年を経てなお、絶大な人気を誇る歴史シミュレーションゲームレジェンド信長の野望シリーズ最新作『信長の野望・大志』の舞台が、いよいよ初日の幕を上げた。開幕を前に控え、報道に向けてゲネプロ(最終通し稽古)を開。さらにキャスト4名による囲み取材が行われた。

今回の舞台の原作となるのは、2017年コーエーテクモゲームスより発売された最新タイトル信長の野望・大志』。天下統一をめざす織田信長と対立する浅井長政の双方の視点から描かれた2つのストーリーが交錯する展開が魅の舞台だ。今回開されたのは<SIDE織田>。戦国武将・下人であった織田信長線から描いたステージである。歴史が動く間に信長に写っていたものはなんだったのか?その時何を考え、行動したのか。もし織田信長浅井長政歴史の行く末、自身の結末を知っていたとしたらー

ゲネプロ終了後に行われた彦摩呂田中れいな冠井孝介、小西成弥による囲み会見では本演の見どころや意気込みがふんだんにられた。以下、キャストコメント

彦摩呂今井宗久役)
「今回は関西弁の商人という役で役作りや、(ストーリーラー的な役なので)セリフの多さにも苦戦しました。それでも他のキャストの殺や立ち回りに圧倒され、感動し、その迫は見どころの一つです。そして歴史の復習や予習となるような、そんな役割をになえるように頑っております。」

田中れいなお市役)
「私は歌唱シーンが数カ所あり、同じメロディーを歌や歌い方によって変え、そのシーンの感情などを表現している点に注してほしいです。そして迫のある殺は必見です!お市キャラクターと自分のキャラクターのギャップに悩みましたが、自分なりに言葉を置き換えて一つ一つ理解を深め、そして自分のものにしていきました。」
冠井孝介(織田信長役)
「見どころはWサイドストーリーに注してほしい。今回は<SIDE織田>と<SIDE浅井>とあり、それぞれで別作品と言っても良いほどの仕上がりなので、見べて、新しい発見をしてほしい。
信長はこれまで様々な方が演じてこられているが、今回は『信長の野望・大志』としての信長なので、演出と相談しつつ、新たな信長を創り上げてきました。」

小西成弥(浅井長政役)
今日ゲネプロは<SIDE織田>で信長メインでしたが、<SIDE浅井>も見ることによって新たな発見や裏で考えていることなどを楽しめる、それが舞台「信長の野望・大志 --」ならではの醍醐味だと思います。は『信長の野望・大志』ならではの浅井長政の役作り、そして初挑戦の殺にもをいれています。


そして2つの<SIDE>によって舞台演出、音照明セットなどの違いもあり、さらに歴史作品でありながら現代的にアレンジされている点でもより多くの人に楽しんでもらえるという。
また、2018年11月には本作の続編の上演も決定したことが発表され、ますますが離せないシリーズとなりそうだ。本作の演は5月27日(日)まで、渋谷CBGK シブゲキ!!にて。当日券も若干数あり。

タイトル
舞台「信長の野望・大志 -- 下布武 ~泥の首編~」

【出演】
織田信長 冠井孝介、お市 田中れいな明智光秀 木下秀吉 後藤健流、前田利家 八巻紀、
竹中半兵衛 柴田勝家 佐久間信盛 岡田之介、蜂須賀小六 田中しげ美、森可成 七枝実、
丹羽長秀 中村ヒロユキ帰蝶 高宗歩未、瞼 香音有希、徳川家康 石悟朗、酒井忠次将一郎、
石川数正 石渡修、
ねね 大鳥れい、井伊直虎遠麻、
浅井長政 小西成弥、八重の方 成瀬美(SIDE浅井)/夢子SIDE織田)、赤尾清綱 吉田宗洋、
海北綱親 仲井徹、遠藤直経 福場俊策、茶々 野口緒、足利義昭 加藤太郎、お 木香利、
お焦 荒澤守、朝倉 幸村吉也、
今井宗久 彦摩呂

催:舞台「信長の野望・大志製作委員会
   (SANETTY Produce 日活 BSフジ キョードーファクトリー)
原作コーエーテクモゲームス
脚本・演出:久保田
企画:東

公式サイトhttp://www.nobunaga-stage.com
公式ツイッター@ nobunagastage

スケジュール】 2018年5月17日(木)~5月28日(日)全16
織田SIDE織田浅井SIDE浅井
5月17日(木)19:00開演(織田
5月18日)19:00開演(浅井
5月19日(土)13:00開演(織田18:00開演(浅井
5月20日(日) 13:00開演(浅井18:00開演(織田
5月21日)19:00開演(織田
5月22日(火)19:00開演(浅井
5月23日)14:00開演(浅井)19:00開演(織田
5月24日(木)19:00開演(浅井
5月25日)19:00開演(織田
5月26日(土)13:00開演(織田18:00開演(織田
5月27日(日)12:00開演(浅井)16:30開演(浅井
※両SIDEとも、ダブルキャスト八重の方以外、全キャストが出演致します。

【会場】
CBGKシブゲキ!!  東京都渋谷区玄坂渋谷ライム6階

【チケット】
プレミアム席(前方1~3列・お土産付き) 10,800円
パンレット付きS席(4~10列) 9,800円
 ※パンレットグッズコーナーにて販売予定(2,500円)のものと
同内容です。
■S席(4~10列) 7,800円 ■A席(11~12列) 6,800円

【チケット取扱い】
■好評発売中!! CNプレイガイド他

続編決定!!
2018年11月シアター1010(北千住)にて。詳細は後日発表します。








配信元企業株式会社キョードーメディア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ