【KAT-TUN/モデルプレス=5月18日】およそ2年ぶりに再始動したKAT-TUNが、17日放送のTBS系バラエティー番組「櫻井・有吉THE夜会」(毎週木曜よる10時~)に出演。亀梨和也が再始動後に驚かされた上田竜也の変化を明かした。

嵐・櫻井翔、KAT-TUN復帰ライブを鑑賞 3人の想い明かしファン感動

4月に東京ドームで開催した復活ライブについて、「久々に揃うとソロでやってた時と違う?」と嵐の櫻井翔から問われると、上田は「3人揃う時どうなんだろうなって緊張とかもあったけど、実際会ったらなんとなく阿吽の呼吸で色々なことができて、『これこれ、KAT-TUNこんな感じ』みたいなのがあって、その度に嬉しくなりました」と喜びを告白。

亀梨も「上田くんがおっしゃったように、他では感じられないような空気感っていうのかな…」と振り返ったが、「おっしゃった」という言葉を、櫻井から「だいぶ距離感感じたけど?」とツッコまれていた。

◆亀梨和也と上田竜也がお揃い

また、亀梨は「パンツすごいこだわりがある。これじゃなきゃ僕はダメなんです」とずっと同じ種類のパンツをはき続けていることを紹介したうえで、「こないだ取材の時に衣装替えで脱いだら上田がまったく同じパンツをはいてて。3分の2が同じパンツってすごいですよ」と2年ぶりに会ったら同じパンツをはいていたことへの驚きを吐露。収録当日も2人は全く同じパンツをはいており、亀梨は「ちょっと恥ずかしいです」と笑っていた。

そして、「これ取り上げられるとパンツ残ってないですよ」という上田の発言をふまえて、有吉弘行が「上田くんは今やっとハマったんだから、亀梨くんが替えて」と提案し、番組で亀梨に最新パンツを紹介。亀梨がスタジオ内に作られた簡易のボックスでおすすめされたパンツを試着してみることになり、「はずっ!」と恥ずかしがっていた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】