今年4月、『あさイチ』の新MCに就任した博多華丸・大吉。新体制でのスタートから2かも経っていないが、博多大吉の身体には異変が起きているという。これまで“やせ”を維持してきた大吉が、あっという間に6kgも体重が増加してしまったのだ。

TBSラジオ『たまむすび』のオープニングトークで、自身の体重に関してった博多大吉。もともと頻繁に体重をはかるほうではなかったが、先日「なんか体が重いなあと思って」久しぶりに体重計に乗ったという。

大吉と言えば、細身でスラっとした体イメージが強い。福岡から上した35歳の時は182cm身長に対し体重は62kgだったというから、実際かなりのやせである。東京に来てからは体重が10kg増加したものの、それでも適正体重を下回るほど。そのためあまり気にせずに生活していたのだ。

それが今回、急に6kgも増加したという。体重に関しては気にしないとは言いながらも、これまで「ちょこちょこ体重計には)乗ってた」と明かした大吉。これまでは少し体重が増えても1週間後には元に戻っていたそうだ。

この急な体重増加の理由を相方の博多華丸マネージャーと話し合ったところ、現在キャスターを務めている『あさイチ』(NHK)がきっかけという結論に至ったそうだ。仕事のため自宅では朝食をとらず、代わりに局で用意されているご飯をしっかり食べるようになった大吉。さらに仕事や夕方の現場に置いてあるお弁当を食べ、帰宅後も晩酌しながら食事するため、“一日4食生活”がについてしまったのだ。

とはいえテレビで見る大吉の姿は、そこまで急に体重が増えたようには見受けられない。実は大吉、「みぞおちから下が太る」特殊な太り方をするそうで上半身はあまり変わらないのだとか。メインパーソナリティ赤江珠緒アナウンサーも「全然変わってないんですよ」とるほどだったが、大吉は自身の体重増加を深刻に受け止めていた。今では食事のカロリーチェックして気をつけているそうだ。

大吉は「こんなことになるとは」とため息をついたが、47歳という年齢を考えればかなり理想的な体に近い。このまま体調管理を続けていれば、これまでのスマートな印は消えないだろう。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト