学校法人 青葉学園が運営する東京医療保健大学(本部:東京都品川区、理事長:田村哲夫、
学長:木村哲)は、2018年度に看護師養成課程における最多となる547名(看護学科のみ)の新入生を迎えたことをお知らせいたします。入学生を迎えたことで、看護師養成課程を有する4年制大学の中で日本最大規模となりました。 
 東京医療保健大学は「いのち」「思いやり」「」「」を尊重する心を持った医療人を育成するため、2005年度に開学し、14年を迎えました。今年度は、千葉看護学部入学定員:100名)及び和歌山看護学部入学定員:90名)を開設しております。
 これから先も建学の精である「科学技術に基づく正確な医療保健の学問的教育・研究」を行い、その成果を人類の健康と幸福のために提供できる、「寛容と温かみのある人間性と生命に対する畏敬の念を尊重する精」を持った医療人を育てることをしてまいります。

東京医療保健大学2018年入学者数(看護学科のみ)

配信元企業学校法人青葉学園

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ