LINEは5月17日、コミュニケーションアプリ「LINE」および「LINE」関連サービスを活用した店頭販促ソリューション「LINE SP Solutions」の新メニューとして、「LINEインスタントウィン」の提供を開始したと発表した。

「LINE SP Solutions」は、LINEおよびLINE関連サービスを活用することで、店頭オペレーションの軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、購買行動の把握といった店頭販促における課題を解決することを目的とした店頭販促特化型のソリューション。飲料・食品などを中心としたメーカーと流通小売店舗、一般消費者の三者を繋ぎ、新たなコミュニケーション接点を創出することができる。

5月17日時点、同ソリューションでは、「LINEサンプリング」「LINEマイレージ」「LINE SP Research」といったパッケージメニューを提供しており、この度新たに、「LINEインスタントウィン」の提供を開始する。

「LINEインスタントウィン」は、店頭で購入した対象商品からユニークなQRコードを読み込むことで即時抽選ができるキャンペーンプラットフォーム。応募と同時にLINEのタイムライン上でシェアされるため、直接店頭で商品を購入していないLINEユーザーに向けたキャンペーン認知も可能だ。

また、参加時にLINE公式アカウント等の友だち追加やブロック解除といった条件をオプションで追加することで、後追いプロモーションも実現するという。
(小松原綾)

画像提供:マイナビニュース