タレントの小島瑠璃子と中村アンが、17日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。小島の“深夜の泥酔事件”を、友人の中村が暴露するシーンがあった。

【大きい画像を見る】中村アン【写真:竹内みちまろ】


 番組では、夜の芸能界で密かに開かれている「芸能人の飲み会」のウラ側を紹介。このコーナーで、中村は「こじるりに杏露酒のロックを飲ませてはいけない」と暴露した。

 なんでも、中村は「以前から友達だった」という小島と「こじるりが20歳になりたての頃に『よし、お酒が飲める』ってなって飲みに行った」のだという。このときに「こじるりが『杏露酒をお願いしま~す』って杏露酒をやたらロックで頼んでいて、けっこうな勢いで飲むなあ、大丈夫かなあって思っていたら、ちょっとしたらトイレから帰ってこなくなって、(トイレで)デロン~ってなっていた」とエピソードを披露。

 さらに、中村は泥酔した小島が、帰り際に「すごいフラフラしていて、バランスを崩して階段をコロコロと漫画みたいに15、6段くらい落ちていったんですよ」と暴露すると、スタジオは「えー」と驚愕。

 しかし、一方のこじるりは、中村に対し「1個だけ(話が)抜けてますよね。アンちゃんにおんぶしてもらっていて、背中から転げ落ちたんですよ」と真相を明かしつつ、「でもアンちゃんは、本当に優しいんですよ。丁寧に介抱してくれたんだけど、私のバランス感覚がよくなくて…」と階段から転げ落ちた理由を告白。

 落下後の小島については、中村は「転げ落ちたけど、普通に『大丈夫で~す』って起きてきた」と無傷だったことを明かし、小島も「全然大丈夫でした。たぶんいい感じに力が抜けて、酔拳みたいに(クネクネと)落ちたみたい」とふり返り、スタジオは騒然となった。【ほかの画像を見る】小島瑠璃子【撮影:小宮山あきの】
小島瑠璃子【撮影:小宮山あきの】