toolbox

こんにちは、「なんでも大家」のアサクラです。

今回は、「リノベーションの聖地」との呼び声も高いtoolboxのショールームに行ってきました。

toolboxでは、スイッチや取っ手からフローリングや木材、キッチンや照明にいたるまで、ふつうのショップにはない個性的なアイテムを多数取りそろえており、僕もリノベーションのたびにアイデアを求めて訪れています。

toolbox

その豊富なラインナップのなかから、大家目線で「これは使いたい!」と思ったものを中心にご紹介していきます。

 

“セリア”のアイテムだけでOK!ガスコンロ「グリル排気口」は掃除しなくていい!?

トグルスイッチがポイント「フラットレンジフード」

toolboxの扱う商品の多くに共通するのは、「ありそうでなかったシンプルさ」や「ちょっとしたディテールへのこだわり」だと思います。

その意味で、ひじょうにtoolboxらしい商品が、こちらのフラットレンジフード。

フラットレンジフード

レンジフードとは思えぬシンプルな箱状のデザインに加え、操作がボタンではなくトグルスイッチなのもおしゃれです。

フラットレンジフード

リノベーションを手がけていると、柱の位置などの関係で気に入った商品が入れられないという経験はよくあります。

数年目、僕はまさにレンジフードでそれを味わいました。

薄型のレンジフードの選択肢は少なく、結局、選んだのはこちら。

フラットレンジフード

いや、何が悪いというわけじゃないんですが、今さらながらかたちやディテールが気になり……

あのときこの商品があったなら、と悔やまれます。

ちなみに、このフラットレンジフード、ダクトも7か所で接続できるということで、設置する場所の形状に応じて自由な取り回しができる実用性もポイントが高いです。

これはぜひ次回のリノベーション時に使いたいと思います。

 

シンプル・イズ・ベストな「ミニマルキッチン」&「ミラーLED電球」

「ミニマルキッチン」&「ミラーLED電球」

スタッフの方によれば、賃貸向けに人気なのがこのミニマルキッチン。

業務用キッチンのようなオールステンレスでありながら、無駄なデザインを省いた「シンプル・イズ・ベスト」を体現したキッチンです。

(写真では脚がついていますが、壁付けの脚なしタイプも選べます)

先ほどのフラットレンジフードとも相性が良さそうです。

写真は幅1500mmのモデルですが、幅や面材にはバリエーションがあるので、うちのような狭小マンションのリノベーションでも場所や雰囲気に合わせて選べます。

そして、見逃してはならないのが、このキッチンと一緒に展示されているミラーLED電球。

ミラーLED電球

こちらの電球は上半分がミラー加工されています。

このミラーが光源を隠しつつ、電球の光を反射して周囲を照らす役割を果たします。

つまり、キッチンのような場所で目と同じ位置に置いてもまぶしさを感じず、間接照明のような明るさを感じることができるわけです。

これはアイデア商品ですね。

僕もマンションの物件に設置する照明を選ぶとき、上手な間接照明が作れず苦労することがありますが、電球ひとつでシンプルに間接照明が作れるこの電球はぜひ使ってみたいです。

 

「水彩タイル」と「真鍮タオルハンガー」

ふだんから「好きな建材はタイル」と自称している僕のような物好きは別として、タイル専門のショールームに行って膨大過ぎるラインナップから自分好みのタイルをピックアップするのは気が遠くなる、という方もいることでしょう。

そんなときは、toolboxの厳選されたラインナップが頼りになります。

水彩タイル

一望できるていどの範囲に、独特の色や形のタイルがならべられており、かならずひとつかふたつ気になるものが見つかるはずです。

「選ぶことの負担を減らすのも役目」とスタッフの方がおっしゃるとおり、toolboxは「インテリアのセレクトショップ」ともいえますね。

さて、僕のお気に入りは、水彩タイルシリーズの「グリーンティー」。

グリーンティー

名前どおりの淡い緑色が気に入って、実際に物件でも使いました。

グリーンティー

組み合わせたのは同じくtoolboxの「真鍮タオルハンガー」です。

タオルハンガーには珍しい真鍮色が、タイルとうまくマッチしました。

賃貸でタイルは予算的に難しいかもしれませんが、タオルバーだけでも変えてみると、洗面の雰囲気も変わると思います。

 

狭小スペースが活用できる「メカニカル棚受け」

メカニカル棚受け

ちなみに、こちらのショールームでは、スイッチや棚受けなどの小物を購入することもできます。

なかでも目を引くのが、メカニカル棚受け。

メカニカル棚受け

なぜ「メカニカル」なのかというと、棚板と一緒に壁に固定するだけで折りたたみ棚を作れてしまうのです。

メカニカル棚受け

これも、狭小マンションを営む僕には想像力をかきたてられるアイテムです。

ふだんはたたんでおいて、ちょっとものを置ける場所が必要なときだけ使える棚。

脱衣所やキッチンにあると便利ですね。

ショールームを訪れたついでに棚受けを買って、サクッとDIYで棚を作るのもいいかもしれません。

 

マットな質感が魅力「アメリカンスイッチ(ブラック)」

アメリカンスイッチ

現在手がけている物件にちょうどピッタリなスイッチを見つけたので購入しました。

アメリカンスイッチって、白はよく見るんですけど、黒ってわりと珍しいですよね。

しかも、これはスチール製なので、プラスチックとくらべて、落ち着いたマットな風合いが魅力。

以前購入したプラスチックのものとならべてみると……、

アメリカンスイッチ
左:スチール/右:プラスチック

光沢の有無は一目瞭然。

こういう質感のちがいを使い分けるのもリノベーションの楽しみです。

toolboxではアイテムが満載のカタログも発行していますが、やはり実物を手に取って確かめられるのはショールームの醍醐味でしょう。

toolbox

次回は、スタッフの方に聞いたtoolbox人気アイテムを中心に紹介します。

 

【toolbox】

東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-61-8 NK-5ビル

営業時間 12時~17時(月〜土曜) 日・祝休み

116