BRIAN SHINSEKAIの新曲「Solace」(ソーレス)が、配信シングルとして6月6日リリースされる。

【大きな画像をもっと見る】

デビューアルバムEntree」から4カぶりの新曲リリースとなる今作は、ドイツベルリンオランダ・アムステルダムを拠点に活動するクリエイターLeo R Melchertsとの共作アレンジ制作された楽曲。BRIAN SHINSEKAIはこの楽曲でダンスミュージックシーンの新たな潮流、チルトラップアプローチにチャレンジしている。歌詞は“潜在記憶”をテーマにした内容で、BRIANは「幼い頃に心の底にしまい込んでしまった何かが、大人になってふと湧きのように噴き上がってきた。そんな個人的な曲です」とコメントしている。

配信リリースに先駆けてYouTube開されたティザー映像では、新曲「Solace」が1分半のショートバージョンで楽しめる。

BRIAN SHINSEKAI コメント

幼い頃に心の底にしまい込んでしまった何かが、大人になってふと湧きのように噴き上がってきた。そんな個人的な曲です。アートワーク芭蕉。周りの色んな人達がまだ元気で、きしか連想できない尾瀬の記憶から。言葉の「美しい思い出」「変わらない美しさ」もなぞらえて。

※「Entree」の1つの「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

BRIAN SHINSEKAI「Solace」配信ジャケット