裁判官や検察官、弁護士を志す法学部の学生は3年で卒業--。政府・与党は、司法試験の受験資格取得期間を短縮するため、法曹教育の大胆な見直しに着手した。背景には法律家としての判断力や倫理を養うために設置された法科大学院の淘汰が進み、一連の司法試験改革は失敗だったという批判が広がることへの危機感がある。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

法曹三者への道のり