皆さん、こんにちは。秋元才加です。真夏日が来たかと思ったら、突然の豪雨。なかなか気候が安定しませんね……。身体もびっくりして、毎日ついていくのに必死でございます。これは気を抜いたら体調を崩してしまう。早めの対策が重要です。

まだまだ寒い日もありますので、女性の方は足首、首、手首を温めるストールなどを持ち歩くのもいいかもしれません。これから気温が高くなると、更にエアコン極寒地獄が始まりますからね……。なるべく身体を冷やさず、免疫力を高めて過ごしましょう!

さて、話は変わりますが、実は私、「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」のアンバサダーに就任することになりました! 小・中・高校時代にバスケットボール部に所属しており、バスケットに人生のイロハを教えてもらった私。

礼儀や団体行動の心得、試合中の一体感、練習の大切さ……あげればキリがないほど色々教えてもらいました。大好きなバスケットボールにこうした形で携わる事ができ、本当に嬉しい! ということで、今回は「秋元才加とバスケットボール」というテーマでお話ししていきます。

○チャンスは掴めないと意味がない

私の身長は現在、167cm。小学4年生で165cmあった私は、6年生の頃、学校に来ていた中学校のバスケ部の顧問に「来年は必ずバスケ部に入れ」と言われ、1年後の入学式終わりでそのまま先生に"連行"され、バスケ部へ。

当時の私は、練習嫌いで仲間とのコミュニケーションも取らないダメなやつでした。冷静さを見事に欠いたプレイで5ファールにより退場。1試合もたない。ただ、重さとジャンプ力があったのでゴール下が強い(笑) いわゆる、問題児だったと思います。

そんな中、練習試合の交通費がなくて休みがちな私を捕まえて話を聞いてくれたのは、顧問の先生でした。次の試合から車を出してくれるようになって、私も試合に行ける! と嬉しかった気持ちは忘れません。

しかし、大会の結果はいつも3位。ギリギリで次に進めない。いつも良いところで逃してしまう。良いところまでいっても、結果やチャンスを掴まなければ意味がないと、この頃から感じていました。その矢先、初めて掴んだチャンスがAKB48のオーディションとなったのです。

○どうぞ会場に来てください!

今大会のテーマは「ここから先は、結果こそすべて」。ジャンルは違えど、芸能界も「結果が全て」の世界だと痛感する毎日です。グループを卒業してからは、よりダイレクトに結果を突きつけられます。

ここぞという時、結果を残せるか。

大変な時もありますが、だからこそ楽しい、だからこそ輝く。私はそう思っています。

SNSや番組を通じて、選手たちの真剣な姿勢やチャンピオンシップの白熱模様をたくさんの方に届け、大好きなバスケットボール、B.LEAGUEを盛り上げていきたいと強く願っています!

まだ観戦したことのない方は、是非、会場へ! B.LEAGUE SEMIFINALS 2017-18は本日5月18日にTIP OFFで、B.LEAGUE FINAL 2017-18は5月26日に横浜アリーナで行われます。一緒にバスケ、楽しみませんか?

○筆者プロフィール: 秋元才加(あきもとさやか)

1988年7月26日生まれ。千葉県出身。AKB48第2期生としてデビューし、2006年から2013年まで活動。現在は女優として映画、ドラマ、舞台に出演するほか、テレビ番組のMCなど幅広く活躍中。主な出演作品にTV/NHK BS1 「ラン×スマ~街の風になれ~」、BS12 トゥエルビ「ハワイに恋して2」、ラジオ/TOKYO FM 「秋元才加とJOYのWeekly Japan!! 」、FMヨコハマ「NEXCO東日本 presents Aqua Line Party」、TBSラジオ「千葉ドリーム! もぎたてラジオ」、舞台/ミュージカル 「にんじん」などがある。オフィシャルブログ「ブキヨウマッスグ。」で自身の想いを綴るほか、TwitterやInstagramも積極的に用いてファンとの交流を図る。
(秋元才加)

画像提供:マイナビニュース