4月22日富士スピードウェイで開催されたモーターファンフェスタ2018。

詳細画像はこちら

その中で行われた「ギャルパラ祭り」は、SUPER GTなどで活躍するレースクイーン20名以上参加してファンとの交流を行うという大人コンテンツ

詳細画像はこちら

サーキットではチームスポンサーコスチュームを着ているレースクイーンの皆さんですが、私はどうなの?そんな思いを知ってか知らずか、ギャルパラ祭りエンディングコンテンツである懇親会では、レースクイーンの皆さんが私ファンの方々と交流するというのです。

そこで、東京オートサロンでの記事でコンパニオンファッションチェックを担当してくれている さちえさんに、レースクイーンの私ファッションチェックしてもらいました。

「季節の変わりということで装が難しいこの季節、レースクイーンの皆様も悩みは同じようで、バラエティに富んだファッションを披露してくれました!」とは、さちえさんの今回の総評。以下、さちえさんのコメントでお届けいたします。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

まずはZENTsweetiesから藤木ちゃん。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

80年代レイヤースタイルで決めてくれたのがこちら藤木ちゃん。個性の強いドレープスカートトップスをモノトーンで上手くまとめつつ、軽い素材シルエットの組み合わせでらしさ出してるあたりが上手いです。ただベレー帽はちょっとに寄ってる気がしますが、似合ってるので二重丸。

詳細画像はこちら  詳細画像はこちら

今年も大注グッドスマイルレーシングから、初イメージさせる涼しげなワンピースをまとったお二方の登場です。季節感はばっちりった二人ですが、カラーセンスは対照的で面いです。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

荒井つかさちゃんは渋めの桃色の透け感が麗しいレースレトロクラシカルなワンピース。上半身とスカート部分のレース柄の使い分けが甘さを抑えて可らしい、避暑地にエスコートしたくなる装いです。その可憐なスタイルに合わせた控えめキュートなネイルポイントが高い!

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

そして菜ちゃんは逆のガーリーなカジュアルのド定番デニムワンピです!ラフになりがちなデニムワンピですが、カチッとしたきっちりシルエットと、胸元が少し大胆なオフショルダーでむしろ大人っぽい印に見せてます。

詳細画像はこちら

この絶妙なバランス感を決定づけている足元も要チェック

詳細画像はこちら  詳細画像はこちら

続いてドリフトエンジェルズからはこの二人。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

右の織田真実那ちゃんは肩に透け感のあるシフォントップスと、ピンクベージュのキュロットスカート女の子らしいコーデです。ウエストベルトも難にまとめていますが、足元はエナメル素材若干攻めてます。

左の安田七奈ちゃんは、ざっくりとした生地で空気感溢れるふんわりとした動きが楽しいワンピース。巻きとテラコッタカラーは相性が良とってもやかですが、すこしっぽくもあります。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

いま一番勢いのあるD’Stationフレッシュエンジェルズからはこちらの二人。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

透け感MAXの純コンビネゾンがしい、新人の宮本りおちゃん。ティアド・スリーブの袖とスリットの入った裾が可らしいく元気一杯で応援したくなります。アクセントは元と合わせたパールをあしらったレザーリュックで全体の引き締め効果もバッチリ

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

この日、会場で一番フェミニンな装いだったのが彼女子ちゃんです。全体的に女の子さしさが詰まったようなゆるふわ感で溢れててます。控えめなアクセサリーとサテンリボンがあしらわせたシフォンスカートで上品さをプラス

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

D1グランプリイメージガールD-LOVEitsからは市川ちゃん。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

まさにといった感じのチェックのシャツワンピース市川ちゃん。カットウェイ・ショルダーの肩口がスタンダードになり過ぎずインパクトがあって可愛いです。ヴィンテージ感のあるネイビーのピアス髪色マッチしてて都会的でシャープな印を与えてます。全体的に軽やかですが、足元がボックスヒールショートブーツで少し重たいのでさしずめ室内の装いといったところ。

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

最後は本日のベストコーディネイト、SUBARU BREEZEの沢すみれちゃんです!

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

すみれちゃんの着ているリブニットレスはとにかくシルエット駄がなく、ベーシックで落ち着いた色合いなのにをひくのは洗練されたミニムラインのお陰です。このエレガントな装いにシャンパンゴールドキャスケットをプラスしてワンサイドのヘアースタイルと合わせて、可らしさ上手に演出して非常に良いです。崩しすぎず外すというかなりの上級テクですが、さらにオフホワイトのGショックが遊び心があって大胆なコーディネイトと言えるでしょう。

やかに可く、落ち着いて上品。場所や雰囲気を選ばず役になれる、まさに王道で理想のファッションです。今後はRQコス以外に私も気になっちゃいますね!

詳細画像はこちら

レースクイーンの皆さんの私姿、いかがだったでしょう?コスチューム姿に負けず劣らず麗しい私姿を堪できる機会はかなり少ないと思われます。モーターファンフェスタの中や東京オートサロンのなかで行われるギャルパライベントでは、その数少ない機会を存分に味わえる盛り沢山の内容になっています。

今後のギャルパライベントは、6月17日に開催されるギャルパラ七夕祭りが直近。レースクイーンの皆さんが浴衣姿で登場という、これまたレアな機会です。そして日本レースクイーン大賞の新人部門も発表されるなど、ファンにはたまらない内容となっています。チケットは6月1日よりAUTOSPORT WEB SHOPから発売されます。これは要チェックですね。

写真松永和浩 文:さちえ まとめ:松永和浩)

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら  詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら  詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら  詳細画像はこちら  詳細画像はこちら  詳細画像はこちら 詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら
詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

【関連リンク

AUTOSPORT WEB SHOP
http://as-web-shop.jp/

レースクイーンの私服を激写! 藤木由貴、荒井つかさ、鈴菜、織田真実那、安田七奈、宮本りお、霧嶋聖子、市川愛、沢すみれをファッションチェック! 【モーターファンフェスタ2018】(http://clicccar.com/2018/05/18/590491/)