現在放送中のテレビアニメレディスポ」(TOKYO MX)に出演し、ユニットange sans ailesメンバーとしても活動を行う、声優いずみ綾。6/7(木)にはライブイベント「YOTSUYA アニソンBOMBER!!」への出演も控え、ユニット曲だけでなくソロアーティストとしても、その歌を披露する予定だ。そのいずみに、普段の活動内容や今後の標について話を聞いた。

【写真を見る】6/7(木)にはライブイベント「YOTSUYA アニ☆ソンBOMBER!!」への出演も控えている

──いずみ綾さんの活動についてお伺いしたいのですが、普段はユニットとしての出演が多いのでしょうか? また、現在出演されているアニメレディスポ」での役作りについて教えてください

普段は声優としての活動をメインに、アーティスト活動やイベントMCなどをやらせていただいています。それからユニットange sans ailesではアイドルのような活動をしているんですけど、ソロの時には、いちアーティストとして活動している方が多いですね。

声優としては、気の強い少女系のキャラクターが多くて、自分でもやりたいと思えるキャラクターを演じさせていただいています。あと放送中の「レディスポ」には、「生テレ」(ライブ動画配信サービス)のオーディションで優勝したことをきっかけに、レニ役として出演させていただくことになりました。感情表現が難しいキャラなので、そこをどんなに表現するかという事には、やっぱりたくさん考えさせられています。今まであまり演じたことのキャラクターなので、自分の中でも模索することは多いですね。

──「レディスポ」にご出演されるきっかけが、「生テレ」だったとのことですが、当時の思い出についてお聞かせください

生テレ」での思い出ですか…そうですね、私は最初「コスプレ大戦」という企画から参加させていただいたんですけど、初めて個人配信をやった時にはも私の配信を見に来てくれなくて。それでもめげずに毎日配信していたんです。もうひどいときには30分放送しても5件しかコメントいくらいの状況。その時は精的にもとてもきつくて、もう辞めたいって心の中で何度も思っていました。それで「コスプレ大戦」の企画が終わった時に、もう「生テレ」なんてやらないって思っていたんです。でも「声優サババル Season3」という新たな企画に出演することになって、さすがに今回は3日に1回の配信にしようって。そうマネージャーと相談していたんですけど、気がついたら毎日配信するように(笑)。ただ今回はその分、毎日配信することで見てくださる方も増えて、「Season 3」「EXTRA」共に優勝することが出来ました!

──いずみさんが抱く今後の標について教えてください

声優としては地上波アニメレギュラーを、アーティストとしては、ソロ武道館ライブを行えるようになりたいですね。一番の理想形はアニメに出演しながら、題歌も歌えるようになることなので、今はそこを標に頑っています! あとはange sans ailesが2人組ユニットだったんですけど、メンバーが1人増えて3人になったので、一回はライブをするようになりたいですね。とっても小さい標ではあるんですけど(笑)、現状だと2、3ヶに1回くらいしかライブができていないので、メンバーも増えたことですし、一回のペースライブをこなしていけたらと思っています。(ザテレビジョン・取材・文=竹内巴里

声優のいずみ綾はテレビアニメ「レディスポ」(TOKYO MX)に出演中