【安室奈美恵・イモトアヤコ/モデルプレス=5月18日】9月に引退を控える歌手・安室奈美恵が、最後のライブツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」の台北公演のため、17日に台湾の空港に到着。大勢のファンが待ち構えパニック状態となる中、空港には安室の大ファンとして知られるお笑いタレント・イモトアヤコも姿を見せたことが現地メディアによって報じられた。

イモトアヤコの発言が「ファン心理を代弁しすぎ」 安室奈美恵コンサートへの想いに共感続出

◆安室奈美恵の“出待ち”にイモト出現

報道によると、台北・松山空港にはファン約500人が安室到着の数時間前から集結。そんな中、イモトは日本の番組の撮影スタッフと共に、おなじみのセーラー服&太眉メイクの姿で現れたという。

イモトは日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜よる19時58分~)のロケを兼ねていると見られており、現地ファンに囲まれて“奈美恵コール”の音頭を取るなどその場を盛り上げたという。

◆安室奈美恵到着で台湾の空港がパニックに

安室が到着するとファンは大きな歓声を上げて迎え、安室は報道陣やファンの前で立ち止まり、笑顔で会釈するなどして熱気に応えたという。その後安室は多くの記者などに取り囲まれ、騒ぎの中空港を後にしたという。

◆安室奈美恵、今年9月に引退へ

安室はデビュー25周年を迎えた昨年9月、2018年9月16日で引退することを発表。同ツアーは、国内ドームツアー17公演で約75万人、アジアツアー6公演で約5万人、“国内ソロアーティスト史上ツアー最多”となる約80万人の動員を予定している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
安室奈美恵(写真:Getty Images)