女優の戸田恵梨香が18日、都内で行われた「ランコム ファンデーション 新製品発表会」に出席した。トークセッションでは、ランコムに寄せられた30代の女性の悩みなどが話題となり、「甘えがち」というお題に対して戸田は、「母に会うと子どもでいたい」と母親には甘えたいタイプであることを明かした。

 フランスの化粧品ブランド「ランコム」の初の日本人ミューズに就任した戸田は、この日のために制作された特注のオールホワイトのドレスで登場。「レースで一枚一枚縫ってあるんです。レースは甘いイメージがあるんですけど、モードにかっこよく仕上がっていて気に入っています」と話して嬉しそうな表情を浮かべた。

 新商品のコンセプトにちなみ、恋も仕事も頑張る現代女性の「永遠の矛盾」についてもトークを展開。「自分が大変なとき、ついつい周囲に甘えがち」というテーマに戸田は、「わたしもとっても甘えたいタイプです」と述べ、「甘え下手で甘えることはできないタイプではあるんですけど、母に会うと子どもでいたいなって思う時がある」としみじみとコメントした。

 母親に甘えることについて戸田は、「たまには甘える瞬間があってもいいのかなって」と笑顔を見せ、「現代の女性は自立した女性のほうが多いと思いますが、時には力を抜いてリラックスした時間を過ごすのもいい」と女性たちへの思いを語った。

 ほかにも、「30代の女性はかわいいときれい、どちらに向かえばいいのか。どんな女性を目指したらいいのか」と質問を受けると、「わたしとしては(きれいもかわいいも)どちらも欲しいです。自然体でしなやかにいられるような女性になりたい」と回答した。(取材・文:名鹿祥史)

美しい~