16日に女優の星由里子さんが肺がんのため逝去されたことを受け、テレビ朝日は5月21日月曜日放送分の「徹子の部屋」(昼12:00テレビ朝日系)のラインナップを変更し、星由里子さんを追悼する「追悼 星由里子さん」を放送することがわかった。

5月21日に予定していた 曽野綾子さんの放送回は、5月28日に改めて放送する。

星さんは1958年東宝が宝塚歌劇団東京公演にちなみ募集した「ミス・シンデレラ娘」に選ばれ、1959年映画「すずかけの散歩道」でデビューを果たす。

1960年「サラリーガール読本 お転婆社員」で製作者協会新人賞を、1967年「千曲川絶唱」でミリオン・パール賞、1996年「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」で第20回日本アカデミー賞助演女優賞、2003年に菊田一夫演劇賞を舞台「佐渡島他吉の生涯」で受賞する。

2001年よりテレビ朝日ドラマ「科捜研の女」シリーズや、2002年開始のTBS「こちら本池上署」シリーズにレギュラー出演する。2016年映画「全員、片想い」「校庭に東風吹いて」「浅草・筑波の喜久次郎 浅草六区を創った筑波人」に出演していた。(ザテレビジョン)

星由里子さん