JABBA DA FOOTBALL CLUB
2018年2月14日)にデビューアルバム『The Twelve Love』が発売され、6月15日渋谷WWWにて待望のワンマン・ライブJOURNAL STANDARD presents Kick a Show "The Twelve Love" Release Live>を行う新鋭シンガーKick a Showだが、そのワンマン・ライブに、盟友ともいえる4人組ラップユニットJABBA DA FOOTBALL CLUB(ジャバダフットボールクラブ)が出演することが決定した。
JABBA DA FOOTBALL CLUB
JABBA DA FOOTBALL CLUB
JABBA DA FOOTBALL CLUBの最新EP『FUCKING GOOD MILK SHAKE』にはKick a Showも参加しており、この日限りのスペシャルコラボレーションパフォーマンスが期待できそうだ。 各種チケットは好評発売中。また、ZEN-LA-ROCKとG.RINAを迎えたバウシーな一曲、「Cleopatra etc.」が7インチになってシングルカットされることも決定しており、6月15日にはライブ会場にて先行販売される(本発売日は6月27日)。 Kick a Show ほか、Kick a Showのキャリア史上初となるワンマン・ライブを添えるゲストや、限定販売グッズの内容など、詳細は順次発表される予定。
Kick a ShowはQeticコラム『More Than おチョメ論』をスタート。Vol.1は「中の男子部屋か!」という具合で映像ディレクター新保拓人(Takuto Shimpo)さんとKick a ShowエロMVについて、徹底議論

EVENT INFORMATION

JOURNAL STANDARD presents Kick a Show "The Twelve Love" Release Live

2018.06.15(OPENSTART 18:30 WWW ADV ¥3,000/DOOR ¥4,000/U20チケット ¥2,000 ※枚数限定 (ドリンク代別)
※発売口 e+/ローソンチケット/チケットぴあ/WWW店頭 ※<U20チケット>は、20歳以下の方を対とした割引チケットとなります。ご購入の方は、入場時に顔写真入りの身分明書をご提示ください。ご提示がない場合は、正規チケット料の差額をお支払いただきますので、予めご了承ください。
詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.