16日深夜のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」に出演したHKT48の指原莉乃が、リリー・フランキーについて語った。

【写真】指原、大胆美背中見せ姿披露で後輩の悩みが可愛いと話題

過去にリリーとテレビ番組のレギュラーを務めていた指原は、「リリーさんのことすごい誤解してたことがあって、2年くらい」と切り出し、「芸能界の噂話って聞くじゃないですか、ちょくちょく」と信ぴょう性がない噂話がよくあると話した。

そして、「その中の噂で、とある大物タレントがとある女性を裸にして、それを見ながらカツ丼を食べてるって」と、男性芸能人と女優の噂話を聞いたと話し、「その話がなんか、それがリリーさんだと」と、リリーが女優の裸を見ながらカツ丼を食べているという噂を耳にしたという。

続けて、「何回も番組一緒になってるし、ずっと一緒に番組やってたのに、そんなデリケートな裸見ながらカツ丼食ってる話なんて、ご本人に確かめられないし聞けないじゃないですか」と話し、「私、2年間リリーさんのことを裸見ながらカツ丼食ってる人だと思いながら一緒いたんですよ」と明かした。

これにリリーは「なんか変な人を見てる目だったんですよ」と当時の指原について振り返っていた。

指原とリリーが共演していたフジテレビ系「真夜中」では、写真家で映画監督の蜷川実花が出演し、指原にモデルのオファーをすると、リリーは「その時は脱げるんじゃない?」とヌード撮影を提案し、指原はこれに「全然、私そういうの恥ずかしくないから、是非」と意欲を見せていた。

指原莉乃が芸能界の噂話を語る