ガーナ戦に臨む日本代表メンバーを発表した西野監督が、本田圭佑パチューカ)と香川真司ドルトムント)を招集した理由について言及した。

 まずはケガ明けの香川についてコメント。「デリケートに考えなければいけません。3カトップでやれていない状況で招集したのは、キャンプで彼の状態を確認したいということ。間違いなく替えの効かないプレーを持った選手なので、トップフォームに戻っていることを期待しています」と、現在のコンディションを見極めることも考えて選出したことを明かした。

 本田については、「ステージが中南という、違った環境の中でやれているというのと、代表の中でのパフォーマンスというところのチェックをしたいということがあります」と理由を説明。

 そして両選手について「彼らのプレーは、皆さん御存知の通り代表に欠かせません。そういうパフォーマンスを維持して、さらに代表に貢献してほしいということでの選出になります」と期待を述べた。

日本代表に選出された本田圭佑(左)と香川真司(右) [写真]=Getty Images