アイドルグループ・V6の49枚目のニューシングル「Crazy Rays/KEEP GOING」(5月30日発売)に収録される「KEEP GOING」のMVが18日、公開された。

同曲は、☆Taku Takahashi(m-flo)が詞・曲を担当。サウンドメイクで多様なリズムが刻まれており、高揚感が高まる楽曲に。WOWOW スペインサッカーのイメージソングのため、スタジアムを思わせる効果音、音処理が散りばめられた。

また歌詞にもサッカーの世界観が踏襲され、サッカー用語も使用。ピッチ上のせめぎ合いが舞台となっているが、さらに大きな視点で「人生における、あらゆるミッションを困難を克服していこう。何度でも立ち上がり挑戦を続けていこう」というメッセージも込められている。

今回公開されたMUSIC VIDEOは、大人クールなスタイリッシュな世界観の中で、“踊るV6”に拘った作品に。メンバーのワンショットでは、クールな表情や鋭い目線、拳を突き出す姿など、メンバーの様々な表情を切り取る。

背景も白一色で、「踊ること」に振り切ったダンスメインのMV。技術を必要とした繊細な振り付けのダンスとなっており、サビでメンバーが、一列になり前に進んでくる振付は、「キャメルウォーク」というらくだが歩く姿のようなステップで、難易度の高いものとなっている。両A面の2曲共がダンス曲となり、メンバー全員がアラフォーになっても攻め続けるV6の姿が見えるMVとなった。同MVは初回盤Bの特典DVDに収録されるほか、初回盤Aの特典DVDには同曲の「Dance Video」が収録される。

画像提供:マイナビニュース