ザ・コーラルが、2年半振りとなる新作『ムーヴスルー・ザ・ドーン』を8月17日に発売することを発表した。

 本日518日より、iTunes Storeにて本アルバムの予約注文の受付がスタート。予約すると、先行トラックとして、「Sweet Release」がダウンロードできるようになっている。

 また、ジェームズスレイターが監督を務め、つなぎの作業に身を包み、頭には袋を被ったダンスグループシンクロしたルーティンがフィーチャーされた「Sweet Release」のミュージックビデオ開された。ビジュアル的にエキサイティングで皮を込めた楽しいミュージックビデオというザ・コーラルの伝統を受け継いでいる(https://youtu.be/FilKHDQwMoU)。

 『ムーヴスルー・ザ・ドーン』は、リヴァプールのパー・ストリートスタジオで録音され、ザ・コーラルとリッチ・ターヴィーがプロデュースを手がけた。同作は高い評価を博した2016年の『ディスタンスインビトウィーン』に続く作品となる。

 さらに、キーボディストニックパワーは3作となる新しい本『Into The Void』を著した。こちらはエバック(Ebacc)よりアルバムと同時に出版される。『Into The Void』は、5年の活動休止を経たのちに登場した『ディスタンスインビトウィーン』のレコーディングリリースツアーについての、本人による洞察豊かで、楽しく、そして示唆に富む報告である。


リリース情報
アルバムムーヴスルー・ザ・ドーン』
<収録曲>
1. Eyes Like Pearls
2. Reaching Out For A Friend
3. Sweet Release
4. She's A Runaway
5. Strangers In The Hollow
6. Love Or Solution
7. Eyes Of The Moon
8. Undercover Of The Night
9. Outside My Window
10. Stormbreaker
11. After The Fair

ザ・コーラル、2年半振りとなる新作『ムーヴ・スルー・ザ・ドーン』が8月にリリース決定