日本テレビ系映画番組「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜午後9時~)は、世界中で大ヒットとなったディズニーアニメーション映画ズートピア』(2016)と『ファインディング・ドリー』(2016)を6月15日から2週連続で地上波初放送すると発表した。

 6月15日に放送される『ズートピア』は、動物たちが人間のように暮らす社会ズートピアが舞台の感動作。ひょんなことで知り合った、ウサギ新米警官ジュディとキツネ詐欺師ニックが、動物たちの楽園を揺るがす大事件に挑む。「夢を信じる勇気」をテーマにしながら、人間社会差別や偏見に疑問を投げかける深い物語も話題を呼んだ。

 また、翌週となる6月22日放送の『ファインディング・ドリー』は、らしいカクレクマノミ・ニモの冒険を描いた大ヒット作『ファインディング・ニモ』(2003)の続編。前作にも登場した、ニモの親友で忘れん坊のナンヨウハギ・ドリーの家族探しのを描く。

ファインディング・ドリー』よりどちらも2016年を代表する大ヒット作! (C) 2016 Disney/Pixar

 『ズートピア』はノーカット、『ファインディング・ドリー』は本編ノーカット放送。どちらも2016年を代表する大ヒット作なだけに、放送時はTwitterなどの同時実況も盛り上がりを見せそうだ。番組では、放送中に発表される4つのキーワードを集めると両作品のグッズが当たるキャンペーンも実施。詳しい情報公式サイトで後日発表される。(編集部・入倉功一)

ウサギの警官ジュディが地上波に登場! - 『ズートピア』 - (C) 2016 Disney