今季限りでスペイン1部のFCバルセロナを退団するアンドレス・イニエスタ選手が、J1ヴィッセル神戸に加入する可性が報じられている。18日付のスポーツ報知によると、バルセロナでの最終戦となる20日(日本時間21日)に神戸への入団を発表し、その後、来日会見を開く見込みとのこと。

実現したら開幕25周年を迎えたJリーグにとって歴史的大事件だが、もしかすると、この凄さにあまりピンと来ていない人も多いかもしれない。そんな時は、『Twitter』で「#イニエスタの神戸移籍を分りやすく例えると」というハッシュタグ検索してみよう。サッカー事情に詳しい(?)有志たちが、様々なシーンに置き換えて解説してくれている。

マジックジョンソンBリーグに来る感じ?
東海プロレスに、ハルク・ホーガンが来るようなもんだよ!
・さかけいばに武豊が移籍

ジャンルスポーツで例えてみたり、

笑点会にエディー・マーフィーが来る感じ?
・来季の9の役にハリソン・フォード
乃木坂ビヨンセ加入

ハリウッド俳優世界ミュージシャンに例えてみたり、

小学校庭科の授業に川越シェフ乱入してくるような感じです
・再婚相手の連子が白石麻衣だったみたいな
実家カレーにフォンドヴォーが入った!
・グリフィンドールマルフォイがいる感じかな
・一休で飲んでたら土井キャベツ持ってきた

例えとして成立しているかよく分からないものまで様々。とにもかくにも、一発でその凄さがわかるはずだ!

※画像は『Twitter』(@FCBarcelona)より引用

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』