【ハノイ時事】ダイキン工業がベトナムの首都ハノイ近郊に建設していたエアコン工場がこのほど完成し、生産が始まった。18日開所式を行った。住宅用エアコンを2年後に年100万台製造し、主に同国内で販売する。経済成長と所得向上で個人消費の拡大が期待されるベトナムの国内需要をにらんだ日本企業の進出事例として注目される。