全世界累計販売本数が5,380万本(※2018年3月末現在)を超える、KONAMIのアクションゲーム『メタルギア』シリーズのコンサートが、2018年7月7日(土)東京文化会館大ホールにて再演される。日本公演後は、10月10日ロサンゼルス、10月13日にNY、10月28日にパリを巡る。

『メタルギアinコンサート』は2017年に東京・大阪にて世界初演。80名以上のミュージシャン(オーケストラ)と、ゲストシンガーのドナ・バークが出演し、ゲームからのHD映像を舞台上の大スクリーンに映し出し、音楽と映像がシンクロする大迫力のコンサートとなった。

再演となる今回も、ゲームの名シーンと共に『メタルギア』シリーズより「Main Theme」「Encounter」「Father and Son」のオーケストラ演奏や、ドナ・バークが歌う「The Best is Yet to Come」「Snake Eater」「Havens Divide」などが堪能できる。


ゲーム『メタルギア』シリーズは、リリース以降30年にわたって、全世界で5,000万本以上の累計販売本数を誇っており、1998年にプレイステーション『メタルギアソリッド』がリリースされてからは爆発的な人気を博し、2015年の『Metal Gear Solid V:The Phantom Pain』までトップセールスを常に記録。アクションゲームの基盤を築いた。描写力が素晴らしい『メタルギア』のシリーズはビデオゲーム史の傑作と賞されている。 

2017年8月東京公演時の写真

2017年8月東京公演時の写真

メタルギアinコンサート