プロトラブ合同会社 (本社:神奈川県座間市社長 ヴィクトリア・ホルト、以下プロトラブズ)は、5月23日)~25日()にパシフィコ横浜・展示ホールにて開催される「人とくるまのテクノロジー2018 横浜」に出展します(小間番号:343)。
プロトラブズのブースでは、今年4月より新しく内での切削加工サービスを開始した「酸素C1020)」のサンプルパーツはじめとする、切削加工と射出成形サービスによる様々なサンプルパーツを展示します。さらに参考出展として、近日提供を開始する、軟質金属パーツの対応サイズサービス旋盤・切削加工)によって製造されたアルミパーツを、今回初めて展示いたします。

サンプルパーツに加え、プロトラブズのサービスを利用した製品事例の展示や、サービス概要ミニプレゼンテーションを通し、当社のオンデマンド製造サービス活用方法や、メリット等を紹介します。

50音順 敬称略)

出展概要は下記の通りです。ご多用中とは存じますが、弊社ブースへ是非お立ち寄りください。

日時:5/23)~5/25
10:00-18:00 (25日()のみ17:00終了)
会場:パシフィコ横浜・展示ホール 
小間番号:343
入場:招待券持参または事前登録が必要です。お申し込みはこちら https://expo.jsae.or.jp/entry-form2325/ からお願いします。

※展示内容、プレゼンテーション等の詳しい情報こちら https://www.protolabs.co.jp/resources/events/trade-shows/hito-kuruma/ からご確認ください。
※人とくるまのテクノロジー2018横浜 をご取材予定の方は、この機会にぜひプロトラブズの展示ブースにお立ち寄りください。
(以上)

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。内では2,500社様以上が利用しており、日本の製品開発者に、他に類を見ないさでパーツを入手できるという価値をお届けしています。プロトラブズに関する詳細は、http://www.protolabs.co.jp をご参照下さい。プロトラブズの会社概要は、http://www.protolabs.co.jp/about で確認いただけます。

 

配信元企業プロトラブ合同会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ