放送作家脚本家として活躍する鈴木おさむが、TKO木下行、ブラックマヨネーズ小杉竜一との“同年代3ショット”をSNSで披露した。鈴木の46歳誕生日を祝福するために駆けつけたという木下小杉だが、3人の似たような体鈴木が「体重が一番重い人は誰?」とクイズを出すと、フォロワーの予想は2つに分かれたようだ。

25日に46歳の誕生日を迎えた鈴木おさむ。今16日には、今田耕司が遅めの誕生日会を開いてくれたそうで、木下隆行小杉竜一サバンナの高橋茂雄らかつて舞台で一緒だったメンバーたちが集結し、鈴木を祝福したという。

そんな中、気がつくと「同じ体おじさん3人が並んでいた」そうだ。鈴木は似通った体に「太ってるなー」と感じたと言い、自身のInstagramで「体重が一番重い人はでしょう?」とクイズを出している。

するとフォロワーの意見は「身長が高い」という理由で木下、「おが出ている」という理由で小杉と二分される結果となった。

ちなみにその回答をブログで明かしているが、鈴木95kg、木下114kg、そして小杉115kgとのこと。とはいえ全員均体重を上回っており「少しは痩せなさいって話ですよ」と気を引きしめた鈴木。この中でも木下筋トレで体づくりをする様子をInstagram投稿しているが、はたして3人の体に変化は見られるのだろうか。

画像は『鈴木おさむ 放送作家 2018年5月17日Instagram「同じような体おじさん三人。」、2018年5月18日Instagram今田さんが開いてくれた誕生会。高橋君が一次会。二次会でコスギ君。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト