アルテリア・ネットワークスとチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは5月17日、チェック・ポイントのUTMアプライアンス「Check Point 700シリーズ・アプライアンス」を活用した新サービス「ビジネスセキュリティ UTM」を提供すると発表した。

同サービスは、UTMアプライアンスのレンタルとアルテリア・ネットワークスのインターネット接続サービスの提供を行うもので、よりセキュアな通信を実現する。

UTMはファイアウォール、IPS(不正侵入防御)、アンチウイルス、アンチスパム、URLフィルタリング、アプリ制御の機能を搭載し、筐体1台で包括的な脅威対策が可能。

アルテリア・ネットワークスのSEがネットワークを確認し、UTMに設定する内容をサポートするため、導入が容易だという。

24時間365日のオンサイト保守に対応しているほか、インターネットを介した遠隔操作によるログ取得、調査を通じた機器故障の有無の診断、遠隔操作によるファームアップデートを行う。

価格は、3万円の初期費用に加え、月額費用がCheckPoint 770は1万5500円から、CheckPoint 790が1万9900円からとなっている(いずれも税別)。オンサイト機器設置は7万円、UTM設定変更は2万2000円で対応する(すべて税別)

画像提供:マイナビニュース