世界中で大人気のオンラインマルチプレイゲームが、追加コンテンツとセットになって登場!

 ワーナー ブラサース ジャパンは、プレイステーション4とNintendo Switch向けに、パッケージ用『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』を2018年7月26日に発売することを発表した。価格は3700円[税抜]。

 全世界で3600万人以上が遊んだ人気オンラインマルチプレイゲーム『ロケットリーグ』が初めてパッケージ化。追加コンテンツ7種がいっしょになってリリースされる。最大8人までのオンライン対戦や、4人での画面分割マルチプレイ、数々のゲームモード、クルマのカスタマイズなど、さまざまな要素が満載されている。本作のルールはいたって簡単。お気に入りのクルマを選んだら試合に飛び出して、相手チームのゴールにシュートを決めるだけ。誰もが勝つことができるピッチ上では、こなした練習の数と練りに練った戦術がものを言うのだ。戦って、走って、ゴールを決めて、チームを勝利に導こう!




【画像16点】「『ロケットリーグ コレクターズ・エディション』が7月26日に発売決定、世界が熱狂するオンラインマルチプレイヤーゲームが初のパッケージ化」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

7種のダウンロードコンテンツを収録



バリエーション豊富なマルチプレイに対応!最大8人までのオンライン対戦も!

 CPUとの対戦に、オフライン・ローカル通信での4人分割画面プレイはもちろん、最大8人までのオンライン対戦も可能。見ず知らずの仲間とオンライン上でチームを組んで戦うも、リアルな友だちと自分たちだけのプライベートアリーナを作成して遊ぶのも、気分に合わせてさまざまな遊びかたができる。


自分だけのカスタマイズカー作成も!

 クルマをカスタマイズできるガレージでは、自分だけのオリジナルカーを作ることもできる。車体のデザインのほか、カラーリング、装飾、さらにはブーストの際に噴射される煙の色まで、細かな部分までこだわったカスタマイズカーの作成が可能に。


複数のゲームモードに、複数のアリーナ

 ゲームモードやスタジアムの種類も盛りだくさん。1対1、2対2、3対3、4対4のフェアな試合のほか、1対2や1対3といった複数の敵と戦うアンフェアモードや、ホッケー形式の試合を楽しめる“スノーデイ”、バスケットボール形式の試合を楽しめる“フープス”、パワーアップアイテムを使用できる“ランブル”など、複数のゲームモードを搭載。さらに、試合を行うスタジアムの種類も豊富なので、飽きずに試合を楽しめる。


勝利のためには練習あるのみ!トレーニングルームで腕を磨こう!

 輝かしい勝利のためには、地道な練習が必要不可欠。直観的な操作で気軽に遊べる本作だが、強くなるためにさまざまなクルマの動きを習得することもできる。試合前のチュートリアルはもちろん、より強くなりたい選手のために、キーパー、シュート、空中での動き、フリーと、自分が腕を磨きたいものを特訓することが可能だ。試合でのエースを目指して、ボールへのアプローチを練習しよう。





(C) 2015-2017 Psyonix Inc. Rocket League, Psyonix, and all related marks and logos are registered trademarks or trademarks of Psyonix Inc. . All other trademarks and copyrights are the property of their respective owners. All rights reserved.