スーパーカーメーカーのパガーニが販売する「ウアイラ」に、ハイパフォーマンスモデルとなる「ウアイラBCロードスター」が設定されることが分かりました。そしてその開発車両をカメラが捉えました。

詳細画像はこちら

初期プロトタイプにしては擬装は軽く、「ロードスター」よりアグレッシブなフロントバンパーに「BCクーペ」のような大口エアダクトを備えています。大型リアウィングやBCホイール、より大きなディフューザーは見られませんが、最終生産型には備わっているはずです。

詳細画像はこちら

パワートレインはBC専用に設計された7速ATと組み合わされる、メルセデスAMG製5リットルV12気筒ビターボエンジンが搭載され、最高出力は800ps程度が予想されています。

ベーシックな「ロードスター」ではソフトトップが採用されていますが、「BCロードスター」では「カーボンファイバ・フィクスチャ」が採用されているのも大きな違いです。「ロードスター」は「クーペ」より176ポンド(80kg)軽いため、この「BCロードスター」も「BCクーペ」の1,199kgより同程度の軽量化が図られる可能性が高いと思われます。

発売価格は255万ドル(約3億円)以上が予想されていますが、10台限定と噂されており、あっという間に5億円以上のプレミアム価格となる可能性が高いです。ワールドプレミアの場は、2019年3月のジュネーブモーターショーが有力です。

(APOLLO)

詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら 詳細画像はこちら

プレミア価格は5億円以上!? パガーニ ウアイラに800馬力の「BCロードスター」(http://clicccar.com/2018/05/18/589843/)