株式会社ロッテがおくる、土屋太鳳さんが出演する、『雪見だいふく』のWEBムービー「太の部屋」(ショートVer.)が開されました。
このWEBムービーでは、『雪見だいふく』をモチーフにした土屋太鳳さんの部屋「太の部屋」で、土屋さんが日常おこる様々なシチュエーションの中で、「雪見」を堪する姿を披露しています。
第一弾となる今回は、土屋さんが部屋着姿で登場。実際に土屋さんが使っていたドラマの台本や小具が飾られた「太の部屋」を紹介した後、頑った一日の疲れを癒す雪見リラックスして楽しんでいます。
メイキングでは、「太の部屋」のあまりにも居心地が良かったのか、部屋着姿でくつろぐ土屋さんは「本当ににいるみたいになっちゃう(笑)」と、普段過ごす部屋での姿を見せました。本物のうさぎとの撮影 に「かわいー!」とうさぎを抱きかかえる土屋さんにも注です!

WEBムービー 「太の部屋」 第一弾ストーリー
「太の部屋」と書かかれたボードがかかったから「いらっしゃいませ」とが聞こえ、が開くと笑顔で 出迎える土屋さん。中にはいると、土屋さんは自慢げに「じゃーん!こちら太の部屋です!」と部屋を見せ、 の棚に置かれた人形インテリアを「見て下さい!すごくかわいくないですか?」と、次々に紹介。
本棚の紹介に移り、「ここに並んでいるのは、私が出演させてもらった作品の台本や小物です!」と説明した 土屋さんでしたが、仕事を思い出したのか「実は今日も撮影で疲れちゃいました」と一言。
すると、台本を本棚へ戻 し、まっすぐ冷蔵庫へ向かいます。
土屋さんが冷蔵庫をあけて取り出したのは『雪見だいふく』。「一日疲れて帰った時には・・雪見です!」と 頑った一日を終えたに『雪見だいふく』を堪する土屋さん。
「しあわせ~」とソファでくつろぎながら、雪見だ いふくのやわらかな食感に、仕事の疲れも癒された様子の土屋さんでした。
土屋さんは最後に部屋で飼っているうさぎの「ダイキチ」と「フクキタル」を紹介。雪見だいふくのようなモフモフな 2匹に癒されながら「太の部屋」をました。