JR東日本・JR東海は18日、夏の期間(2018年7~9月)に運転される臨時列車の概要を発表し、夜行列車の快速「ムーンライトながら」の運行スケジュールを公開した。今夏は7月末から8月半ばにかけて、下り・上りそれぞれ23日間の運行を予定している。

快速「ムーンライトながら」は東海道本線東京~大垣間にて、夏休み・冬休み・春休み期間に臨時の夜行列車として運行されてきた。「青春18きっぷ」(夏季の利用期間は7月20日から9月10日まで)でも乗車可能だが、全車指定席のため、指定席券が別途必要となる。

同列車は今夏も185系10両編成を使用し、夏休み期間中に23日間運行予定となった。下りは東京駅23時10分発・大垣駅翌日5時50分着で7月27日から8月18日まで、上りは大垣駅22時48分発・東京駅翌日5時5分着で7月28日から8月19日まで運行される。
(上新大介)

画像提供:マイナビニュース