千葉県と言えば、房総半島にある九十九埼などの登山者が集う山々などのワイルド自然、そして美味しい鮮、電車好きにはたまらない銚子電鉄やあのディズニーランドなど、さまざまなアクティティに溢れている県である。

そんな千葉県にまたもや面いものが出現しているそうだ。

ほしこ(@mgoosu_stmy0213)さんがTwitter投稿した『千葉県の山が擦り減ったりして』というツイートが話題になっている。

そのツイートがこちら!

千葉県の山が擦り減ったりして、カピバラに見えてしょうがないんですが、私だけですかね?笑 pic.twitter.com/S5EtDsFPTo

— ほしこ (@mgoosu_stmy0213) 2018年5月16日

見える。

はっきりと、カピバラである。

このカピバラの模様が出現したのは千葉県船橋市

都会のアスファルトではなく、自然も豊かにあるだからこそ細部まで形成されたのだろう。

そんなツイートには様々なコメントが寄せられているのでその一部を紹介しよう!

■反応の声

めっちゃ似てますね(。・㉨・。)ノ

ひろっち (@micky_y223) 2018年5月17日

偶然の産物ですね!(^^)

— わんわん仮面 東京五輪開幕まで798日 (@surijayawaruda3) 2018年5月18日

ここで一つff外より本物を投下しておく pic.twitter.com/FWTyoUYydf

フェイト@ガル (@kazukazu0827) 2018年5月17日

動き出しそうです。

— ぼけぼけ (@Ny6Rb3) 2018年5月17日

度によってはに見えるし、カピバラにも見えますね。
が磨り減り方によっては色々な形になるのはしい自然です。

— もりとWithツイッター局 (@MORITOWithKYOKU) 2018年5月18日


本物のカピバラ写真べても似である。

カピバラはどこにいても私達を和ませてくれる希有な存在なのだ。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterツイート埋め込み機を利用して掲載させていただいております。

突如出現!みんなを和ませるあの動物が千葉の車道に現る・・・?