三陽商会より2018年春夏シーズンデビューのアウトドア ライフスタイルブランド「5LAKES&MT」では、ブランドの1号店となる河口湖店オープンを記念し、登山愛好家必携アプリ「YAMAP」とのコラボレーションによるランニング・スタンプラリーを6月17日(日)に開催いたします。
このランニング・スタンプラリーは、5LAKES&MT 河口湖店が位置するオルゴールの森美術館を中心に、同時期に開催の「河口湖ハーブフェスティバル2018」大石会場(大石公園)と八木崎会場(八木崎公園)の2会場を、当ブランドのナビゲーターでありアウトドアエッセイストの木村東吉さんと富士山の景色を楽しみながら巡る、気軽に参加できる全長約12キロメートルのランニング・イベントです。


■YAMAP とは
電波の届かない山の中でも、スマートフォンで現在地と進むべきルートがわかる、“安全安心”の登山アプリ。山行の軌跡や写真も活動記録に残すことができ、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流もできる、日本最大級の登山・アウトドアプラットフォームです。(ウェブサイト:https://yamap.co.jp/


■5LAKES&MT
日本の美しい自然が今なお広がる富士五湖をベースとした、トレイル、パドルスポーツ、ベースキャンプなどのアウトドアライフを、エッセイスト「木村東吉」がナビゲートし、ウエアとともに自然と触れ合う喜びの体験や感覚を提供するブランド。2018年2月8日より三陽商会直営オンラインストア「SANYO iStore」にて販売を開始し、2018年4月1日に河口湖畔に1号店オープン。

以上

配信元企業:株式会社三陽商会

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ