ナインハーフ』(85)などで知られ『L.A.コンフィデンシャル』(97)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したキム・ベイシンガーの、64歳とは思えないテカテカのシワなし顔と義に絶賛のが寄せられている。

【写真を見る】奇跡の64歳!シワなし顔で変わらぬ美貌を見せつけるキム・ベイシンガー

クリント・イーストウッドアリソン催する「Eastwood Ranch Foundation」のチャリティイベントに出席したキムの様子がデイリーメールなどに掲載されているが、Tシャツデニム地のシャツを着たキムの顔は、額はシワひとつなく、ハリがあって盛り上がっており、お肌もツルツルだ。

サングラスをかけているため元ははっきり見えず、じりにはシワが見て取れるが、年齢が出てしまう首にもシワはほとんど見当たらず、ありえないほど若々しく見える。

また『ナインハーフ』の時のべても、前の隙間もなくなって整っているうえに、最近では笑顔いており、ネットユーザーたちからは「一時期老け込んでたけど、ボトックスとフィラーが大成功ですごく美しい!」「元の加齢は隠せないからサングラスではわからないけど、首は若い!」

「こんなに変われるなら、ボトックスもありかもね」「メグライアンにもアドバイスしてあげてほしい」「64歳とは思えない」「義璧」「ブリーチされて、若々しく見える」と絶賛されている。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

2004年、50歳当時のキム