環境および社会の再生に向けて活動する世界中の取り組みを讃え、賞を授与する「Lush Spring Prize(ラッシュ・スプリング・プライズ)」では、2018年5月16日)、ブラジルインドなどから応募された11のプロジェクトが第2回にあたる「Lush Spring Prize 2018」の受賞として選出され、賞総額20ポンド(約2,800万円)が授与されました。最終選考に選ばれた合計29カ53プロジェクトの中から厳正なる審の後受賞した11プロジェクトは、この賞をもって各取り組みを推進していきます。(1ポンド=140円)

    大西ニカラグ正と人権センターで、地域社会女性導者が議論をしている様子

本件に関するリリースはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d6160-20180518-7872.pdf


Lush Spring Prizeとは
Lush Spring Prize」は、英国を拠点とし、世界49で展開する化粧ブランドLUSH(ラッシュ)と、英国の消費者団体であるエシカルコンシューマー・リサーチアソシエーション(Ethical Consumer Research Association、以下エシカルコンシューマー)が昨年2017年に新たに設立した基であり、環境社会の再生に貢献した世界各地のプロジェクト支援することを的としています。
私たちが豊かな生活を送れるかは、地球上の自然社会システムの相互関係に依存しています。人、動物地球環境の健全なる共存を実現するためには、相互的に利益をもたらす環境を創っていくことが必要です。これを実現するために、ラッシュはLush Spring Prizeを実施し、「サステナビリティ(持続可)」の考え方をえ、持続しながらも新たなものを創出する「リジェネレーション(再生)」を推進するプロジェクト支援しています。

Lush Spring Prizeに関連する各種アーティクルは以下のリンクからご覧いただけます。
https://jn.lush.com/tag/spring-prize

Lush Spring Prize公式サイトは以下のリンクからご覧いただけます。(現状日本語対応なし)
https://jn.lush.com/tag/spring-prize



受賞者リスト
Lush Spring Prize 2018の受賞者の概要は以下の通りです。

Intentional Projects賞 (賞各1万ポンド / 約140万円)
画期的なアイディアを用いた、開始1年未満の初期段階プロジェクトに、1万ポンド(約140万円)を最大5つのプロジェクトへ授与。賞は、同様のプロジェクトで、より段階が進んだ事例を学ぶための研修や訪問のための交通費などに使っていただけます。


Young Projects賞 (賞各2万ポンド / 約280万円)
しっかりした実績のある開始1~5年のプロジェクトを対に、2万ポンド(約280万円)を最大3つのプロジェクトへ授与。賞プロジェクトの更なる発展のために使っていただけます。



Established Projects賞 (賞各2万5,000ポンド / 約350万円)
5年以上実績があり、周囲に影を与えている先駆的なプロジェクトを対に、2万5,000ポンド(約350万円)を最大2つのプロジェクトへ授与。賞はそのインスピレーションを更に広げるアウトリーチやメンタリング、研修や訪問受け入れなどに使っていただけます。


ラッシュとは
LUSH(ラッシュ)は、英国まれのフレッシュハンドメイドコスブランド。創立以来、新鮮さとオーガニックにこだわった、採れたてのフルーツ野菜、香り高いエッセシャルオイルを使い、一つひとつ手作りしています。また、原材料地産地消にこだわり、可な限り内で入手し、全ての製品をキッチン(神奈川県の製造工場)で生産し、フレッシュな状態でお客様に商品をお届けしています。
また、ラッシュは、人・動物環境に配慮したビジネスを展開しています。化粧品の動物実験止や、容器のリサイクルはもちろん、ゴミゼロに近づけるためにプラスティック容器や包装を必要としない固形商品の開発など、ビジネスを通して社会に存在する様々な課題の解決をし、持続的な取り組みを推進しています。
現在ラッシュは世界49と地域に930店舗以上を展開し、日本では約90店舗を展開しています。

配信元企業株式会社ラッシュジャパン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ