特別デザインの新幹線「ハローキティ新幹線」の運行開始日が2018年6月30日に決まりました。

【その他の画像】

 ハローキティ新幹線は、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」で外も中も埋め尽くされたウキウキの特別列車です。ベース車両は「エヴァ新幹線」と同じ新幹線500系電車。シュッととがったシャープなデザインで、主力ののぞみ号としての運行を終えた2018年現在もなお高い人気がある車両ですね。

 ハローキティ新幹線は、JR西日本の山陽新幹線こだま号として博多-新大阪間を毎日1往復運行。博多発のこだま730号は6時40分発、新大阪発のこだま741号は11時29分発。2018年5月13日に惜しまれながら運行を終了したエヴァ新幹線(500 TYPE EVA)の後継として、同じダイヤで運行します。

 ピンクでかわいく彩られた外装はもちろん、車内もキティちゃん尽くしで演出します。特に2号車「KAWAII ROOM」(自由席)はスゴイ。JR西日本の新幹線では初となる、座席も壁面も「丸ごとハローキティ仕様」の特別内装が施され、キティちゃんと記念写真を撮れる「フォトブース」も用意します。

6月30日に運行を開始する「ハローキティ新幹線」