20日よる11時から放送の『情熱大陸 』(MBS)には、「にこるん」こと藤田ニコルが登場する。

【大きい画像を見る】(C)MBS


 いまや、バラエティ番組やCMなど、テレビでその姿を見ない日は無いほどの人気者となったモデルでタレントの藤田ニコル。バラエティ番組でギャル語を交えたトークを連発し“おバカキャラ”、“天然キャラ”と話題を呼んだが、本人いわく「あくまで、本業はモデル」。小学6年生でモデルデビューし、JK(女子高校生)やJC(女子中学生)と呼ばれる若い世代に大人気の雑誌『Popteen』で同世代のゆらゆら(越智ゆらの)やみちょぱ(池田美優)らと共に看板モデルとしてブレイク。去年、自身の憧れだったという女性誌『ViVi』の専属モデルに抜擢された。

 さらに今年は、アパレルブランドも立ち上げまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの20歳だが、かつては「有名になりたい!」と夢を語っても「可愛くないし、無理でしょ」と笑われてきたという藤田。それが今や「カワイイ」「大好き」と多くの女性から支持され、Twitterのフォロワー数は230万人を超えている。

 一大カリスマになった彼女の裏には果たして何があるのだろうか。番組では、多忙を極める藤田の4ヵ月間に密着。自宅で束の間の一人休息時間を過ごすニコル、密かに筋トレに励むニコル、強烈キャラの母親とニコル。今年で20歳をむかえ、憧れと現実のはざまでもがきながらも超多忙な毎日を笑顔で駆け抜ける「にこるん」の素顔に迫る。『情熱大陸 』(TBS系列)は、20日よる11時から放送。【ほかの画像を見る】(C)MBS
(C)MBS