ゴジラ映画史上初のアニメーション映画『GODZILLA』三部作の第二章として公開中の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』で描かれるメカゴジラの全身像を立体化した、ソフトビニール製フィギュアが発売される。細部までこだわり抜いた造形で、同作のメカゴジラが再現された。

 メカゴジラのフィギュアは、これまで数々のゴジラをソフビ化してきたバンダイが新たに立ち上げた大人向けソフビシリーズ「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ」の第1弾として発売される。シルバーの塗装は、メカゴジラを構成する自律思考金属体=ナノメタルをイメージしたもので、今作のメカゴジラの特徴である鋭角な形状もディテールまで徹底的に追求された。

 この商品化にあたり、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の瀬下寛之監督と片塰満則造形監督の全面協力のもと、劇中で観ることができないパーツや製作時の設定をふくめ、とことん造形がこだわられた。フィギュアの全高は約19センチ、全長は約45センチとなる。

 映画『GODZILLA』は、ゴジラに支配された地球を取り戻すため、人類が決死の戦いに挑むストーリー。公開中の『決戦機動増殖都市』では、メカゴジラを用いたゴジラ討伐作戦が動き出す。(編集部・小山美咲)

「マスターディテール ムービーモンスターシリーズ メカゴジラ」はバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約受け付け中 税込み4,968円

硬そう!