Rei × THE THROTTLE成田アリサ
いよいよ明日5月19日(土)から20日(日)の2日間にわたり静岡県のレースサーキット「富士スピードウェイ」でミュージック&キャンプ・フェス<BLUE SKY HEAVEN>(以下、ブルスカ 2018)が開催される! 出演アーティストとしてORIGINAL LOVE、スチャダラパー、SANABAGUN.、Rei、THE THROTTLEら5組が発表されている。 <ブルスカ2018>直前となる今回は、出演アーティストの中で二人となる女性ミュージャンのReiさんとTHE THROTTLEのドラム成田アリサさんの対談が公開されている。 超絶ギタープレイを魅せるシンガー・ソングライター、Rei。通称“ニュー・サムライ・ロックンロール“を無骨なドラムプレイで支えるTHE THROTTLE成田アリサ。 かわいいのにカッコいい。見た目と音楽のギャップにはなはだしく驚かざるを得ない、そんな二人のミュージシャンが何を語るのか。

<BLUE SKY HEAVEN>とは?

全国からバイク約1,000台が集結する(昨年実績)、ハーレーダビッドソン主催の国内最大級の公式ファンイべント。<BLUE SKY HEAVEN>はチケットを購入することで誰でも入場でき、会場内に設置されたメインステージに様々なアーティストが出演することもあり、年々盛り上がりを見せている。ハーレーダビッドソン創設から115周年、そして<BLUE SKY HEAVEN>のスタートから20回目という記念すべき年に開催されるイベントに、豪華アーティストが集結する。 Rei × THE THROTTLE成田アリサ

Reiちゃんはギャップがすごい。(成田)

——バイカーイベントって聞いてどう思いましたか? 成田 THE THROTTLEは、実は大きいイベントに出るのが初めてで。結構みんな楽しみにしているし、気合が入ってます! Rei バンドの雰囲気が合いそう! ぴったりな感じがします。 成田 Reiちゃんのライブに来るファンの男の人とか結構バイクに乗ってそうなイメージがあるよ。勝手なイメージだけど。だから、Reiちゃん見にきたよーみたいなファンがすごく集まりそうな気がする! Rei × THE THROTTLE成田アリサ ──ところで、わたしは女性なのに大きいバイク持ってるんですね、とかよく言われたりするんですけど、ライダーの中では女性ライダーってマイノリティーな存在で。かたや、女性でバンバン弾くギタリストや、ドラムは女性だとは少ない方だと思うんですけれども。なので、<ブルスカ>に来る女性バイカーや、タンデムで来るオーディエンスの女性も、お二人を見てきっと共感というか応援する部分もあると思うんですよね。 成田 そっか、<ブルスカ>に出演する女性って、この2人しかいないんだ。THE THROTTLEのメンバーは5人いるんですけど、1人だけ女って言う状況が当たり前すぎて何も感じないというか(笑)。ただ、Reiちゃんはギャップがすごいと思っていて。 Rei そうなの? 成田 全くReiちゃんのことを知らなくて見てたら、かわいい女の子だなぁって思うだけだと思うけど。やってることすごいから! すごいかっこいいから、そのギャップが。しゃべったらめっちゃ落ち着いているし、キメるところはめっちゃキメる子みたいな。 Rei × THE THROTTLE成田アリサ ──アリサさんのドラムも、すごくロックンロールだなって思って見てました。 Rei ライブでご一緒したことがあったんですけど、それまでTHE THROTTLEでやってるのを見てて、芯が通ってて堂々としてるドラムがすごいかっこいいなと思って。こんな小柄なのに。 成田 Reiちゃんに言われると照れちゃう(笑)。 ──そのときはバンドだったんですか? Rei そのとはドラムとギターで。 成田 すごく勉強になりました。 Rei すごく楽しかったよね!

二人のバイク、バイカーに対するイメージは……?

続きを読む!

取材協力:Number A Text:バイクジャーナリスト 小林 ゆき Photos:横山 マサト

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.