紫外線が気になる季節になりましたが、かなり昔に日焼けがオシャレだったりカッコいいとされた“ガングロブーム”があったことを覚えているでしょうか?もちろんそれも今や昔。現在の女性にとって日焼けの原因となる紫外線はむしろ徹底的に避けるものとして、日々対策をするのが当たり前の風潮となっています。ではその一方で、男性はどうでしょうか?

「とても日焼けがしたい」男性はわずか3.3%に!

「株式会社バルクオム」では、男性300名を対象に日焼けに関する意識について調査しています。現在でも夏になると海などで真っ黒に日焼けをしているマッチョな男性をたくさん見かけますが、やはり男性は女性と違って日焼けを「かっこいい」「男らしい」と捉えている人が多いのでしょうか?

そこで同調査では男性に「あなたは日焼けをしたいですか?」と尋ねたところ、結果は以下となっています。

日焼けに否定的な男性が多いですが、女性とは違い色白の男性がもてはやされる風潮ではないところが、女性と違うところです。

「とても日焼けがしたい」「日焼けができるタイミングはあれば出来るだけしたい」を合わせると、30.3%。日焼けを肯定的に考えている人は全体の3割となっています。残りは否定派で、一番多いのは「できるだけ日焼けはしたくない」というゆるやかな否定派。さらに「日焼けは絶対にしたくない」と、強い否定の気持ちがある人も19.0%いました。同調査によると日焼けをしたくない原因としてあげられているのは、「黒くなる」、「肌に良くない」、「シミになる」といった回答が多いそう。日焼けが肌にダメージを与えることを懸念している人が、男性でも案外多いのです。

男性の場合は夏の酷暑の屋外で肉体労働をしているうちに日焼けをしてしまったケースも多そう。そういった日焼けを「男らしい」と感じる女性は案外少なくないような気もします。

日焼けはできれば避けたいけれど、特別な対策はしていない人が多数!

男性でも日焼けを避けたいと思っている人が案外多いことが判明しましたが、気になるのはその対策法。女性は紫外線が強くなると、日焼け止めクリームを塗ったり日傘を使ったりといった対策をするのが当たり前ですが、男性はそのようなケアをしているのでしょうか?同調査が調べたところによると、「気にしていて、紫外線対策を行なっている」と答えた人は11.3%だそう。そのほかの結果は、以下のグラフの通りとなっています。

スキンケアの習慣がないことが多い男性にとって、紫外線ケアはハードルが高いのかもしれません。

半数近くの49.7%は「気にしていなく、対策を行なっていない」と回答。男性でも日焼け否定派が多いにもかかわらず、半数は対策していないのです。これは女性からすると「なぜ?」と一言モノ申したくなりますが……。

一方日焼け対策をしている数少ない男性は、どんな日焼け対策をしているのでしょうか?その結果は次の通りです。

  • 男性の日焼け対策

1位 日焼け止めを塗る……75.5%

2位 帽子をかぶる……45.7%

3位 化粧水をつかう……44.6%

4位 長袖の服を着る……30.8%

5位 サングラスをかける……28.7%

6位 健康食品やサプリメントを飲む……23.4%

7位 日差しの強い時間帯の外出は控える……19.1%

8位 パックをつかう……12.7%

1位2位は女性でも取り入れている人が多いスタンダードな方法。その一方で3位に「化粧品をつかう」が入っており、男性でも肌の保湿の重要性に対する意識が高まりを感じます。しかし一方で、女性の日焼け対策のマストアイテム「日傘」はランク外!男性で日傘をさすのは、かなりハードルが高いようです。

【調査概要】
調査主体:株式会社バルクオム
調査対象:20歳~49歳 男性
調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年5月7日~2018年5月9日
調査人数:300名

関連画像