英BBCは、ルーニーがすでに大筋合意している「DCユナイテッド」との会談のため渡米すると報道

 海外サッカー、イングランド1部エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが23日、米MLSのDCユナイテッドへの移籍準備のため渡米することになった。英放送局「BBC」が報じている。

 バルセロナのスペイン代表MFイニエスタの日本行きが決定的な中で、イングランドが誇るストライカー、ルーニーは新天地に米国を選んだようだ。同局は「エバートンのFWウェイン・ルーニーがMLSのDCユナイテッドと今週会談」と報道している。

「エバートンFWのウェイン・ルーニーが今週ワシントンに飛びMLSのDCユナイテッドと会談する」「今回の合衆国首都への旅は実情調査が目的と考えられている」

 記事ではこう伝えている。

 またエバートンとの契約は1年残っているが、この32歳はすでにクラブと大筋合意に達しているとしている。(THE ANSWER編集部)

ウェイン・ルーニー【写真:Getty Images】