俳優の桐山漣が23日、自身のInstagramとアメブロで、歌手で女優の板野友美との2ショットを公開している。

 桐山は、「共演は8年ぶりかな、ともちゃん!」とコメント。板野とは、2009年9月から2010年8月に放送された特撮ドラマ『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)で共演しており、今回は2人とも、24日放送のドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)の第6話にゲスト出演する。


 同ドラマは女優の波瑠が主演・矢代朋役を務め、女優の鈴木京香とともに“肉体派×頭脳派”最強の女刑事バディとして“文字”を糸口に未解決事件を鮮やかに解決していく内容。板野は朋の高校時代の同級生で6年前に何者かに殺されたダンサーの遠藤千鶴役、桐山も朋の高校時代の同級生で、プレイボーイだった西島圭人役を演じる。


 笑顔で仲良く並んだ2人のショットに、ファンからは「おーW以来ですねー」「Wネタ来た!嬉しいです!」「れんれんとともちんとか最高かよ!!!」と喜ぶ声が多数寄せられている。


 なお板野は、同ドラマで披露することとなる高校生の制服姿を自身のSNSで先行公開しており、その可愛すぎる姿が注目を集めていた。