主演に竹内結子、そのバディ役に貫地谷しほりを迎えて4月27日よりスタートしたHulu×HBO Asia共同製作ドラマ「ミス・シャーロック」。5月25日には第5話がHuluにて配信された。そこで、泉里香が”こつぜんと姿を消した花嫁”役でゲスト出演し、華麗なるウエディングドレス姿を披露している。

【写真を見る】全身ショットではますます際立つ泉里香の美しいプロポーション

早速配信を見たファンからは「里香ちゃんキレイ!」「美し過ぎる…」「こんな花嫁がいたら逆に心配だわ笑」といった反響が上がっている。

シャーロック(竹内)と和都(貫地谷)が、結婚式場の控室から花嫁・真島理沙(泉)が突如失踪する…という謎多き事件に挑む第5話「消えた新婦」。

泉は初登場シーンで、フラワーモチーフの刺しゅうレースをあしらった純白のウエディングドレス姿を披露する。

ファッションモデルそして、水着グラビアなどで圧倒的プロポーションを披露するモグラ女子の泉。このウエディングドレス姿も思わずため息が漏れるような美しさを放ち、撮影現場でもスタッフや出演者、エキストラをうっとりさせた。

ドレス姿での撮影に泉自身もテンションが上がったようで、花嫁さながらのキラキラとした笑顔を浮かべ「細部までこだわりを感じる刺しゅうレースが施されたドレスを着られた上に、結婚式を疑似体験することもできて、うれしかったです」と大喜び。

続けて「”結婚式ってこんな感じなんだ!”ってワクワクしました。純白のドレスに包まれる花嫁ってすてきですね!」と、興奮混じりの感想を漏らした。

■ ウエディングドレスに複雑な思いも

ウエディングドレスを着るのは「ドラマではたぶん初めて」という泉だが、実はスチール撮影やプロモーションビデオでは何度も経験済みだそう。

「ウエディングドレスは女子の憧れだと言うけれど、私は仕事で着過ぎちゃったので、あまり欲がないんです。だから、自分の結婚式のときは、どのドレスにするか決められないと思います」と苦笑い。

「旦那さんに選んでもらうか、旦那さんが興味なかったら母親に決めてもらおうかな」とひそかなプランを明かす一方で、「こうなったら、白無垢もいいかもしれませんね」と想像を膨らませていた。

実は「ミステリー作品に出演するのは初めて」という泉。「お話が面白くて、台本を読めば読むほど先が気になりました。シャーロックと和都が展開する“強い女性同士の掛け合い”も楽しかったです」と、物語の感想を明かす。

そんな背景もあって撮影を心待ちにしていた泉だが、中でも胸が高鳴ったのは主演・竹内との共演だという。

「竹内さんは事務所の先輩ですが、お会いするのは今回が初めてなんです。ドキドキしました!」と泉。

また「竹内さんは“真の女優さん”というイメージ。私も竹内さんの背中を見て成長できればいいな、と思っています」と意気込みつつ、「今回はネタバレになるので役について多く語れないですが、理沙の”強さ”、そして視聴者の皆さんをどう楽しませるかを意識しながら演じました。ぜひご覧ください!」と視聴者にアピールした。(ザテレビジョン)

圧巻のウエディングドレス姿を披露した泉里香