特撮ドラマ「仮面ライダー龍騎」(2002年)で秋山蓮/仮面ライダーナイトを演じた俳優の松田悟志さんが5月28日にInstagramを更新。同作で主人公の城戸真司/仮面ライダー龍騎を演じた同じく俳優の須賀貴匡さんとの2ショット写真を公開しました。蓮と真司じゃないですか!

【その他の画像】

 「すごく久々の再会でした」とコメントを添えて、約15年前の思い出が一気にフラッシュバックしてくる須賀さんとの2ショットをアップした松田さん。複数の仮面ライダー同士が戦いを繰り広げる異色の作風で知られる同作では、熱血(真司)&クール(蓮)と対照的なキャラクターを演じていた2人ですが、約15年が経過した今では、当時の面影も残しつつ両者とも色気のあるナイスミドルに成長しています。

 松田さんは、「『仮面ライダー龍騎』で共に戦った戦友。懐かしい話をいっぱいしました」と思い出話に花が咲いたこと明かし、再会の理由については「詳細はまだ内緒」と気になるハッシュタグも。作中では、主人公の真司はもちろん、松田さん演じる蓮も“もう1人の主人公”といわれるほど重要なキャラクターとなっており、この2人がそろうとなると大きな期待を抱かざるをえません。早く詳細教えて!

 ファンからは、「ドキドキしちゃう2ショット!」「龍騎とナイトやん!」「私の青春!!!」「ヤバすぎます…」「本当に何とも言えず…感動です」「龍騎は俺にとってなくてはならない仮面ライダーなのでこれは嬉しすぎます!」など久々の龍騎コンビに大興奮のコメントが続々。「詳細気になります~!」「対談なのかなぁ」「なんだろ わくわく」など情報解禁を楽しみに待つ声も多く届いています。

このコンビがまた見られるとは!(画像は松田悟志Instagramから)