コロンビア代表MFに栄誉 バイエルンをCL4強に導いた活躍が認められる

 バイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)での活躍からUEFA選出の今季年間ベストチームの18選手に選ばれ、ロシア・ワールドカップ(W杯)を前に“ファンタジスタ完全復活”を印象付けた。

 6月19日のロシアW杯グループリーグ第1戦で日本代表の前に立ちはだかるコロンビア代表の司令塔は、昨季レアル・マドリードの控えメンバーとして燻っていたが、バイエルンでの1年を経て完全復活を果たした。

 UEFAはレアルの3連覇で大会が幕を閉じたことを受けて、「UEFAチャンピオンズリーグのスカッド・オブ・ザ・シーズン」を選出。ハメスはバイエルンの今季CL全12試合に出場。古巣レアルとの準決勝2試合で1得点1アシストをマークするなど確固たる実力を見せつけた。UEFA技術委員会は「ノックアウトステージで輝けるパフォーマンスを見せた。特にレアル・マドリードとの第2戦で」と高く評価している。

 前人未到のCL3連覇を果たした古巣相手に、2戦合計3-4まで追い詰めた活躍ぶりが高く評価されている。W杯で日本と同組のグループHの4カ国では唯一の選出。ワールドクラスのスーパースターであることを改めて印象付けている。


「スカッド・オブ・ザ・シーズン」に選ばれた18選手

 UEFAが選出した「スカッド・オブ・ザ・シーズン」の18選手は以下のとおり。

GK
ケイラー・ナバス(レアル・マドリード)
アリソン(ローマ)

DF
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
マルセロ(レアル・マドリード)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
フィルジル・ファン・ダイク(リバプール)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)

MF
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)
カゼミーロ(レアル・マドリード)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)

FW
エディン・ジェコ(ローマ)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
モハメド・サラー(リバプール)


(Football ZONE web編集部)

W杯で日本と対戦するコロンビア代表のハメス・ロドリゲスも選出された【写真:Getty Images】