6月1日に公開を迎えた映画「デッドプール2」のストーリーの大半がWikipediaに記載され、「デッドプール2」公式Twitterアカウントが映画を観る前に読まないよう呼びかけている。


やりすぎなヒーロー・デッドプールは、「俺ちゃんからの重要なお知らせ」として、「どっかのおせっかいなバカが、デッドプール2のWikipediaに、ストーリーをほぼ全部記入しやがった」と明かした。そのため、「これから映画を観る奴は、検索でWikiが引っかかっても絶対に読まない事をお勧めする」と注意を喚起。また、「映画を見た奴も、くれぐれもネタバレはNGで頼む」と呼びかけた。


なお、1日10時時点でWikipediaに記載のストーリーは短く訂正済み。「新たな仲間を加えて俺ちゃんチーム結成!? 最愛の彼女ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきたパワフルなマシーン人間のケーブルが現れる。 大好きなヴァネッサのたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム“エックス・フォース”を結成するが・・・」という内容となっている。デッドプールは、「俺ちゃんラバーズが早速書き換えてくれたみたいだ。ありがとよ」と感謝を綴った。


デッドプールは、「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」を生み出したマーベル史上最も過激なヒーロー。ライアン・レイノルズ主演で2016年に映画化された「デッドプール」は全世界興収850億円を超え、予算もスケールもグレードアップした「デッドプール2」は6月1日に全国公開となる。


(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation